東京都内3階建て以上の建築物の中間検査・完了検査時提出書類(施工結果報告書)について|設計メモ

前回の記事(東京都内3階建て以上(地階を除く)500㎡超建築物の着工前提出書類「建築工事施工計画報告書」の提出条件|設計メモ)に関連して、東京都内3階建て以上(地階を除く)の建築物を建築する際に、中間検査・完了検査時に提出が必要な書類に関する設計メモです。

構造種別や床面積により書類の名前と様式が変わったりと非常にややこしいことになっていますので、設計メモとして出来るだけわかりやすいように一覧表にまとめています。

※ 必ず行政庁や審査機関にご自身で確認を行った上で、書類作成や提出を行っていただきますようお願いいたします。

建築工事施工結果報告書・鉄骨工事施工結果報告書・建築設備工事監理状況報告書とは

これらの書類は、東京都内で3階建て以上(地階を除く)の建築物を建築する際、中間検査・完了検査時検査機関に提出する書類です。
(建築設備工事監理状況報告書は完了検査時のみ提出)

建築工事施工結果報告書鉄骨工事施工結果報告書は、各工事種別に詳細なチェック項目があり、施工者・監理者それぞれのチェックが必要な書類です。
施工者と監理者が共同で作成した上で、監理者が建築主に報告を行い、建築主の捺印をもらうかたちとなっています。

建築設備工事監理状況報告書は、施工者・監理者・設備設計者の連名で建築主に監理状況を報告する形式となっていますが、基本的には監理者が作成すべき書類です。ただし、換気、排気量の測定や非常用照明の照度測定等、作成に当たっては施工者の協力が欠かせない内容も含まれますので、事前に設計図書の特記仕様書等に明記する等の配慮が必要かと思われます。

これらの書類は構造別、さらには面積によっても様式が異なり、種類が多いのでひとまず一覧にします。

建築工事施工結果報告書

  • 建築工事施工結果報告書(延べ面積が500㎡を超える建築物)(中間・完了)
  • 鉄骨工事施工結果報告書(延べ面積が500㎡を超える建築物)(中間・完了)
  • 建築工事施工結果報告書(延べ面積が500㎡以下の建築物)(中間・完了)〔鉄筋コンクリート工事〕
  • 建築工事施工結果報告書(延べ面積が500㎡以下の建築物)(中間・完了)〔木工事〕
  • 建築工事施工結果報告書(延べ面積が500㎡以下の建築物)(中間・完了)〔鉄骨工事〕

 

建築設備工事監理状況報告書

  • 建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるもの)
  • 建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるものを除く)

ぱっと目を通しただけでは結局どの書類を使用すればよいのか理解しづらいと思いますので、後ほど構造別に一覧表にしてわかりやすくまとめてみたいと思います。

なお、これらの書類の内容をじっくりと見ますと、実際に監理業務を行うにあたって工事種別にどのような項目をしっかりとチェックすべきかがよくわかります。提出を求められているからただ作成するというのではなく、監理業務のチェック項目一覧表として積極的に利用して行くのがよいのではないかと思います。

建築工事施工結果報告書・鉄骨工事施工結果報告書・建築設備工事監理状況報告書|構造別提出書類一覧表

構造別、面積別に提出する必要のある書類を表にしました。
書類名をクリックでダウンロードすることも可能です。(Wordファイル)

※ 書類の入手先は公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンターWebサイトです。
※ 同じ書類が東京都都市整備局のWebサイトからも入手できます。

なお、民間審査機関では、中間検査時前回の記事で解説した「建築工事施工計画報告書」の写し(行政庁の受領印のあるもの)の提出を求められます。

2017年6月現在の情報です。最新の情報を各行政庁や民間審査機関に今一度お問い合わせ願います。

3階建て(地階を除く)以上の木造(500㎡を超える場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
木工事施工結果報告(延べ面積が500㎡の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出500㎡超の木造も500㎡以下の書式を使用します。
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるもの)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の木造(500㎡以下の場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
木工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるものを除く)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の鉄骨造(500㎡を超える場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)(延べ面積が500㎡を超える建築物)特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出基礎等鉄筋コンクリート工事部分について記入
鉄骨工事施工結果報告書(中間・完了)(延べ面積が500㎡を超える建築物)特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄骨工事部分について記入
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるもの)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の鉄骨造(500㎡以下の場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
鉄骨工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるものを除く)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の鉄筋コンクリート造(500㎡を超える場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)(延べ面積が500㎡を超える建築物)特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるもの)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の鉄筋コンクリート造(500㎡以下の場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
鉄筋コンクリート工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるものを除く)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の鉄骨鉄筋コンクリート造(500㎡を超える場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)(延べ面積が500㎡を超える建築物)特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄筋コンクリート工事部分について記入
鉄骨工事施工結果報告書(中間・完了)(延べ面積が500㎡を超える建築物)特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄骨工事部分について記入
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるもの)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の鉄骨鉄筋コンクリート造(500㎡以下の場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
鉄筋コンクリート工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄筋コンクリート工事部分について記入
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
鉄骨工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄骨工事部分について記入
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるものを除く)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の混構造(500㎡を超える場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
木工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出木造工事部分について記入(500㎡以下の書式を使用します)
建築工事施工結果報告書(中間・完了)(延べ面積が500㎡を超える建築物)特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄筋コンクリート工事部分について記入
鉄骨工事施工結果報告書(中間・完了)(延べ面積が500㎡を超える建築物)特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄骨工事部分について記入
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるもの)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書
3階建て(地階を除く)以上の混構造(500㎡以下の場合)
提出書類名(クリックでダウンロード)中間検査時完了検査時備考
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
木工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出木造工事部分について記入
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
鉄筋コンクリート工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄筋コンクリート工事部分について記入
建築工事施工結果報告書(中間・完了)
鉄骨工事施工結果報告(延べ面積が500㎡以下の建築物)
特定工程部分までを記入・提出中間検査以降の部分について記入・提出鉄骨工事部分について記入
建築設備工事監理状況報告書(地階を除く3以上の階数を有する建築物で述べ面積500㎡を超えるものを除く)不要提出添付書類:建築設備概要書・建築設備工事監理状況調書

スポンサーリンク

リンク|提出書類様式入手先

「建築工事施工結果報告書」・「鉄骨工事施工結果報告書」・「建築設備工事監理状況報告書」は、東京都都市整備局のWebサイトあるいは、公益財団法人 東京都 防災・建築まちづくりセンターのWebサイトよりダウンロードできます。

・ 東京都都市整備局 Webサイト 「東京都建築基準法施行細則様式」からダウンロード。

・ 公益財団法人 東京都 防災・建築まちづくりセンターのWebサイト「確認検査等書類」からダウンロード。

なお、「建築工事施工結果報告書」・「鉄骨工事施工結果報告書」・「建築設備工事監理状況報告書」提出の根拠となる法文は東京都建築基準法施行細則第14条です。

・ 東京都建築基準法施行細則全文はこちら。

東京都内3階建て以上かつ500㎡超の建築物を建築する際に、着工前に提出が必要な書類「建築工事施工計画報告書」・「鉄骨工事施工計画報告書」についての記事はこちらです。

関連記事

  1. 冷蔵庫の使用人数・容量別 外形寸法一覧(2014年度版・設計メモ)

  2. 東京都内3階建て以上500㎡超建築物の着工前提出書類「建築工事施工計画報告書」の提出条件と提出先まと…

  3. ダクト式換気扇の圧力損失計算(簡略法)と静圧ー風量特性曲線の見方

  4. フードの設計メモ|熱量・フード断面積から必要排気量を計算する方法

  5. fitsクリアケース

    クロゼットの奥行き寸法基準|Fits フィッツクリアケース

  6. 木質ペレットがなぜ環境に優しい循環エネルギーであるのか?

  7. 低圧引込みの条件(電力の契約容量50kVA以上の場合)

  8. ダクト式換気扇の圧力損失計算(等圧法)の解説と摩擦抵抗線図の見方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。 建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

おすすめ記事

  1. コンテナハウス コンテナハウス|確認申請対応=確認済証が取得可能なコンテナハウス
  2. 天然木単板(突板)貼りの不燃デザインパネル「リアルパネルシリーズ 2」
  3. ガゲナウ食洗機 大型ビルトイン食器洗浄機|DI 260(ドイツ ガゲナウ社)の解説

人気記事

  1. フローリングメーカー一覧

全カテゴリー・全記事一覧

PAGE TOP