About Us

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が優れた建材・素材
 +
設計の実務に有益な設計情報・設計ツール

世の中にあふれる様々な建材。
私たち建築家はプロジェクトごとにそれらの中からデザイン・機能・耐久性・環境・コストパフォーマンスなどいろいろな視点からその時々に合わせて最良と思われる建材を選びます。

このサイトでは、それらの中から建築家の視点で特に優れたと思われる建材を紹介しています。
また、設計業務を行う上で有益だと思われる情報もできるだけ紹介して行きたいと思います。

これらの情報は建築の設計に携わる人だけでなく、一般のユーザー様にとってもためになる情報も含まれていますので、できるだけ一般の方にも理解できるようにわかりやすい解説を心がけます。

※サイトに掲載された情報は管理人である私の主観によるものです。
中には誤った情報が含まれている可能性もありますので、実際の使用・導入の際には、メーカーや企業、各組織、販売元などに確認の上、閲覧者様の自己責任でお願いいたします。

Architerial.jp 管理人|建築家 Taki
 

目次

管理人プロフィール

建築家(ハンドルネーム):Taki

関西、東京の組織事務所勤務を経て、2001年に独立。
東京渋谷区代々木にて主に住宅、店舗などの設計を手掛けています。
同業の設計者や建築に興味を持つ一般ユーザー様に少しでも役にたつ情報を提供できればと思います。

URL: https://architerial.jp
Mail: info2@architerial.jp


 

アーキテリアル.jp 誕生のきっかけ

設計業務を行っていると、色々な建材や素材を探すことになります。

プロジェクトごとのコンセプトやデザインテーマに合わせた最適な建材や素材を選択するために、いろいろな建材や素材のサンプルを取り寄せ、メーカーの営業マンにその商品の特徴を聞き込み、設計見積りを取得してコストを確認したりしながら検討を行います。

そんな検討を設計プロジェクトごとに行う訳ですが、昔検討したはずの建材や素材は結構忘れてしまっていることも多く、数年後にまた同じような検討を繰り返してしまっているなんてこともあります。

また、建築建材の業界でも日々技術革新が行われ、新しい商品が次々と開発されて流通するようになるわけですが、検討すべき対象もどんどん広がって行くわけで、このすぐれた建材探しというのはこの仕事を続ける以上終わりのない探求なんだなと思うわけです。

そこで、検討を終えた建材や素材を自分自身が分かりやすいように出来るだけ記録して行こうと考えた訳ですが、せっかくなので工事種目ごとに分類して掲載することで、私以外の設計者の方や一般の方にも参考資料として紹介出来ればということでこのサイトを作成することにしました。

掲載する建材や素材についての見解はあくまでも私の個人的な意見ですので、資料としての利用はあくまでも 自己責任でお願いいたします。
できるだけメーカーの商品紹介サイトへのリンクを貼りますので、商品についての詳細な情報はメーカーのサイトにて確認するようにお願いいたします。

目次