30色以上の色柄をもつストリングカーテン「Lineview」|AD Collection

ストリングカーテン(フリンジカーテン・ひもカーテン)については、過去記事で2社を紹介しましたが、あらたに非常に豊富なカラーラインナップをもつストリングカーテンメーカーを紹介いたします。

ストリングカーテン 「Lineview」|AD Collection

AD Collectionのストリングカーテン「Lineview」は3シリーズで全38色のラインナップがあります。(2015年11月現在)
純国産品ですべての製品が防炎性能を備えています。
サイズは幅1m、丈が3m/4mが標準仕様ですが、特注で丈15mまで対応可能なようです。
また、特注色など様々な要望にも対応してもらえます。

ストリングカーテン「Lineview」の3つのシリーズを順に紹介いたします。
 

Classic|クラシックコレクション

classic


クラシックコレクションには、紐の太さと単位長さ当たりの紐の数の違いにより「12ゲージ」と「18ゲージ」の2種類があります。
「12ゲージ」は10色、「18ゲージ」には4色のカラーラインナップがあります。
ミューファンの名前がついたものは、金属質な輝きをもった糸を使用した商品で、きらきらとした光沢が特徴です。
 

Prism|プリズムコレクション

Prism


プリズムコレクションは、フルーツカラーをイメージした優しい色合いが特徴のシリーズで20色のカラーラインナップがあります。
特注色にも対応して頂けるようです。
 

N-Stage|エヌステージ コレクション

N-Stgae


エヌステージコレクションには、蛍光色の糸を使用した「ネオンコレクション」と、グラデーション状に糸を染めた「DANZOME」の2種類のシリーズがあります。「ネオンコレクション」には、4色のカラーラインナップが表示されていますが、「DANZOME」には色見本は表示されていません。
製作的には特注対応ということでしょうか。
どちらのシリーズも従来のストリングカーテンには見られない新しい試みだと思います。
 

ストリングカーテン「Lineview」の取付方法

空間を柔らかく演出するための間仕切りとして、あるいは間接照明の演出手法としてなど、様々な使われ方をするストリングカーテンですが、取付け方を誤ると格好の悪いものになってしまいます。
「Lineview」シリーズには、メーカーの標準仕様として4つの取付仕様が用意されています。
使用目的に合わせて取付け方が選択できるのはうれしいですね。

4種類の取付方法
 

リンク

商品についてのより詳細な仕様やプライスリストについては、メーカーのWebサイトをご覧ください。

AD Collection 「Lineview」シリーズの詳細ページはこちらです。
メーカーへのお問い合わせフォームはこちらです。

AD Collectionの「Lineview」シリーズには、様々なデザインパターンをストリングカーテンに印刷した「Lineview Print Collection」もあります。
非常に面白い商品ですので、次回の記事で紹介いたします。
 
 

関連記事

  1. ドロップペーパー|ガラス繊維でできた多機能新建材

  2. ステンレス製床パンチング吹出し口

    床下蓄熱暖房機に最適なステンレス製床パンチングガラリ(吹出口)

  3. ワイヤー手摺

    ステンレスワイヤーグリップ手摺金物 「Line prop 316」

  4. 各種内装建材へのデジタルプリントサービス|リンテック株式会社

  5. HDMIコンセント

    AVコンセント|市販コンセントプレートにAV接続端子を自由にレイアウト

  6. ストリングカーテン|上質な色合いの高級ストリングカーテンメーカー2社

  7. 鉄の素材感を際立たせた鋼板パネル「CAZL」|和(なごみ)シリーズ

  8. プラスチック製家具用小型シャッター「クリアシャッター」「プラシャッター」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。 建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

おすすめ記事

  1. ガゲナウ食洗機 大型ビルトイン食器洗浄機|DI 260(ドイツ ガゲナウ社)の解説
  2. 可動間仕切り収納「ウォールゼットMOVE4」|南海プライウッド
  3. コンテナハウス コンテナハウス|確認申請対応=確認済証が取得可能なコンテナハウス

人気記事

  1. フローリングメーカー一覧

全カテゴリー・全記事一覧

PAGE TOP