スマホのアプリで色・光量をコントロール |Philips hue LEDランプ

建展2014

関西方面出張のついでにインテックス大阪で開催中のKENTEN2014(建築材料・住宅設備総合展)に行ってきました。
建展2014

ジャパンショップよりはかなり規模が落ちますが120社ほどのブースがあります。
半日もあれば全てのブースを廻ることができるでしょう。
会場で写メを取ってきたものがいくつかありますので紹介いたします。

Philips hue LEDランプ(CR/AL)

HA779_AV2 (1)Philips hue LEDランプスマホやタブレットのアプリで光量や色をコントロールできるPhilips社「hue LEDランプ」です。アイリスオオヤマの出展ブースで紹介されていました。
会場では6台のLEDランプが設置されており、それらを1台のタブレットで個別に操作できるように設定されていました。操作はインターネット回線で行われるため、世界中のどこからでも操作が出来るわけですが、使い方としてどのような状況を想定していますか?との質問には「防犯などです」とのこと。



操作を実演してくれました。
この仕組みを何に応用できるか考えるのが楽しみです。

PHILIPS hue LED スマート照明システム スターターパック
¥26,000~¥27,000(2014年6月現在)

給湯機能付き薪ストーブ|建展(6/11水~6/13金)に潜入してきました②

関連記事

  1. ビルトイン冷蔵庫|冷蔵・冷凍・ワインキャビネットを自由に組合せ

  2. 琉球畳風|個性的なデザイン置き畳「美草|アースカラーコレクション」

  3. イタリアンデザインのハイグレードレンジフード(スタンダード型、ペニンシュラ型、アイランド型)3シリー…

  4. 天童木工バタフライスツール|柳宗理デザイン ローズウッドorメープル

  5. レトロな操作感がたまらないリノベーション時に最適な「トグルスイッチ」

  6. CS-103

    縦型の自転車スタンド「Crank Stopper Stand 」の解説

  7. LED LXシリーズ

    LEDベース照明「LX(ラインルクス)シリーズ」はトラフ型がおすすめ

  8. 蓄熱式床下暖房機を採用したリビング

    床下蓄熱暖房機|深夜電力利用の省スペース設計

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。 建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

おすすめ記事

  1. アイランドキッチンIHコンロ専用「ダウンドラフトフード」
  2. 天然木単板(突板)貼りの不燃デザインパネル「リアルパネルシリーズ 2」
  3. 豊富なデザインの海外輸入型板ガラス|ガラスランド

人気記事

  1. フローリングメーカー一覧
  2. コンテナハウス

全カテゴリー・全記事一覧

PAGE TOP