木製支柱用ワイヤー手摺「ウッドテンショナー」|マツダ金属製作所

木製支柱用ワイヤー手摺

今回は、木製手摺の支柱に取付け可能なテンションワイヤー手摺を紹介します。

木製支柱に取付け可能なワイヤー手摺「WoodTensioner」|マツダ金属製作所

マツダ金属製作所は、ピクチャーレール、ワイヤーディスプレイ金物などを扱う金属加工メーカーです。
通常のワイヤー手摺も扱っておりますが、注目すべきは木材に取り付けることを前提にしたワイヤー手摺が商品化されていることです。
木材取付け手摺「ウッドテンショナー」が通常のワイヤー手摺と違うところは、ワイヤー取付け金具が木材の中にほとんど隠れてしまうような構造になっているため、ワイヤー取付け部分が非常にコンパクトな納まりになっていることです。
また、取付け方法はビス止めとなっていますが、本体が埋込みになっているため、外部に使用して支柱木材が少々劣化してもビスが抜落ちにくくなっています。これは、埋込み部分の本体によって、テコの原理でビスにかかってくる引き抜きの力を弱める効果を持っているからです。
詳細がメーカーのウッドテンショナー紹介ページで解説されていますのでご参照ください。

木材取付専用ワイヤー手摺「ウッドテンショナー」のデザインラインナップ

pedestal_circlepedestal_square

「ウッドテンショナー」には、台座の形状により2種類がラインナップされています。
台座の形状が円形のサークルタイプ(3WT L__−C)、角形のスクエアタイプ(3WT L__−S)です。
ワイヤー径は共に3mmで、仕上は本体がSUS304、ワイヤーがSUS316となっています。
 

「ウッドテンショナー」各部寸法と手摺支柱木材の加工寸法

basicset_circle
basicset_square

ウッドテンショナーの基本セットです。
ワイヤー手摺取付部の本体寸法は以下のようになっています。
basicset_fig

取付ける支柱の加工寸法は以下の通りです。
please2
本体埋込み部分に必要な穴の深さが30mmとなっているため、支柱木材の見附寸法はかなり大きなものとなってしまいます。
中間部分の支柱は金具を使用せずにワイヤーを貫通させるだけにするなど、支柱の見附寸法を小さくする工夫が必要です。


 

メーカーサイト案内|お問い合わせ先

木材取付専用ワイヤー手摺「ウッドテンショナー」の詳細ページはこちら

マツダ金属製作所お問い合わせフォームはこちら

関連記事

建材・素材・設計情報を検索

建材紹介サイト|アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。
建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

注目の建材・素材

  1. リアルパネルヘリンボーン不燃ボード 様々な天然木材(樹種)の突板を使用した内装用不燃ボード「リアルパネル」|ニッシン…
  2. ガラスパーテーション アルミ押出成型材を利用したガラスパーテーションシステム「トライプリズム」|ガラス…
  3. ベンコア イタリア発アクリル複合大判パネル「BENCORE」|シーブジャパン(日本総代理店…
  4. 標高2000mの環境が生み出すグレー色が美しいパイン古材 「グレイウッド」|アル…
  5. アンティークガラス 約3000種類の海外輸入デザイン型板ガラスを扱うガラス専門商社|ガラスランド株式…
  6. モールテックス シームレスな仕上が可能な薄塗防水カラーモルタル系左官材「MORTEX」|BEAL…

最近の記事

  1. ハンドラフト鋼板
  2. 給排水衛生設備記号
  3. リアルパネルヘリンボーン不燃ボード
  4. アンティークウッド
  5. ガラスパーテーション
  6. ベンコア
PAGE TOP