古煉瓦(古レンガ)|アンティーク煉瓦メーカー2社を紹介

本日の素材・建材紹介は、古レンガです。

長い年月、風雪に耐えてその表情を変えていき、やがて風格さえ漂わせるようになる素材。年月が経ったレンガの魅力は、素材そのものに刻みこまれた歴史のようなものが感じられるところにあると思います。最近はわざとアンティーク風に焼かれたレンガや古レンガ風のタイルなどの商品も多くあります。

注意しなければならないのは、セメント系2次製品と言って成形されたセメントに古レンガや使い古された石材風のペイントを施した商品が数多く存在することです。こういった商品を外壁に貼った建て売り住宅などがずらりと並ぶ町並みを歩くと、まるでテーマパークの中に迷い込んだような錯覚に陥って悲しい気持ちになってしまいます。

そんなフェイクが横行する建材業界の中でも、本物のアンティークレンガを扱うメーカーを2社紹介したいと思います。

– エピソードブリック 古レンガシリーズ / 安城資材株式会社 –

エピソードブリックは 愛知県の安城資材(株)のレンガ販売事業のブランドです。国産から海外産まで幅広いレンガを扱う中に、釜や建物の解体時に得られるアンティークレンガを古レンガシリーズとして輸入・販売しています。

古レンガ使用例

10種類以上のラインナップがありますが、その中からいくつかをピックアップしてみます。(2010年9月現在)

 古レンガ (赤)
1920年代の上海産。W230xD115xH60mm

 ケンジントンレッド
イギリス産の100〜150年もの。W230XD110XH72

 古レンガ(黄)
ベルギー.フランス産の黄色い古レンガ。W210~220xD102xH65mm

 上海ブルー
シックなグレーの古レンガです。W230~240xD115xH45~50mm

 オーバーファイヤー
名前からすると焼き過ぎたレンガ?
窯焼時に全体の1割しか得られない貴重なレンガだそうです。
W215xD102.5xH65mm

どのレンガも深い味わいのある商品です。
古レンガですから、在庫状況は刻々と変化すると思われます。
その時のラインナップや在庫状況はメーカーにお問合せ願います。

– エピソード ブリック Web サイトはこちら –
 

(株)フカケン

2社目は、東京都練馬区に所在する、煉瓦や煉瓦タイルの加工販売を多く扱う(株)フカケンです。
煉瓦のラインナップの中に、国産の古煉瓦やヨーロッパ方面からの輸入品が数多く存在します。

古レンガ住宅使用イメージ

数あるラインナップの中からいくつかをピックアップしてみます。

古レンガ SK208A
国産の古レンガ

LONDON HANDMADEBRICKS
イギリスの古レンガの輸入品

 RECLAIMED BRICKS
同じくイギリスの古レンガの輸入品

 マリアレンガ
ベルギー産の古レンガ

ラインナップの中には自社加工品やレンガタイルなども混じっているようなので、メーカーに確認願います。

– フカケン取扱レンガ一覧はこちら –
– カタログ請求はこちら –
 

このページをチップで応援

注目の建材・素材

  1. ガラスパーテーション アルミ押出成型材を利用したガラスパーテーションシス…
  2. ベンコア イタリア発アクリル複合大判パネル「BENCORE」…
  3. 建築家が紹介する「デザイン・機能が優れた建材・素材…
  4. 標高2000mの環境が生み出すグレー色が美しいパイ…
  5. アンティークガラス 約3000種類の海外輸入デザイン型板ガラスを扱うガ…
  6. モールテックス シームレスな仕上が可能な薄塗防水カラーモルタル系左…

建材・素材・設計情報を検索

建材紹介サイト|アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。
建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

PAGE TOP