片面からの施工のみで設置可能な耐火間仕切壁|Sウォール、STウォール

今回の建材紹介は片面施工の耐火間仕切壁です。
エレベーターシャフトや階段室廻りの竪穴区画、パイプシャフトなど片面からのみの施工が有効な場所での耐火壁の設置に向いています。また、用途変更などの改修工事において、既存の壁を撤去することなく耐火壁の増設を行う場合にも有効です。
 

Sウォール|吉野石膏

吉野石膏の片面施工の耐火間仕切壁「Sウォール」は、基本的にスタッドの片側に厚さ21mmの強化石膏ボードを2重貼りにすることで1時間耐火の耐火間仕切壁となります。基本の標準仕様に加え、スタッドの大きさや目地の処理方法によっていくつかの仕様が定められています。

Sウォール 標準仕様

taika01_pho01_090930


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0007]
仕様(標準仕様)
下地:  LGSスタッド
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
目地処理:ガラス繊維テープ+ジョイントコンパウンド(下塗り、上塗り)

 

Sウォール目地部シーリング仕様

taika01_pho02_090930


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0049]
仕様(目地処理をシーリング処理に変更した仕様)
下地:  LGSスタッド
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
目地処理:V目地にウレタン系または変成シリコーン系のシーリング材充填

 

Sウォール増張り仕様

taika01_pho03_1105


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0046]
仕様(目地処理の替わりに石膏ボードを増張りした仕様)
下地:  LGSスタッド
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
増張り: t=9.5 石膏ボード(留め付け方法:接着剤+ステープルあるいは接着剤+両面テープ)

 

Sウォール両面張り仕様

taika01_pho15


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0071]
仕様(目地処理の替わりにスタッドの反対側に石膏ボードを増張りした仕様)
下地:  LGSスタッド
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
反対側増張り: t=9.5 石膏ボード

 

Sウォール・65

taika01_pho02_65


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0233]
仕様(LGSを65mmとし、上張りの石膏ボードを裏返しに張り、目地処理を行う仕様)
下地:  LGSスタッド 65mm
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード(裏面張り)
目地処理:上張りのスタッド側継ぎ目をシーリング処理

 

Sウォール・100

taika01_pho02_100


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0189]
仕様(LGSを100mmとすることで目地処理を省略した仕様)
下地:  LGSスタッド 100mm
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
目地処理:なし

 
吉野石膏「Sウォール」の詳細ページはこちら
 

STウォール|チヨダウーテ株式会社

チヨダウーテ株式会社の「STウォール」は、吉野石膏のSウォール同様、片面施工の耐火間仕切壁です。
基本的な構造も吉野石膏のSウォールとほぼ同じですが、使用する石膏ボードの厚みに若干の違いがあります。

STウォール27 目地処理仕様

stw27-me


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0311]
仕様(共通スタッド工法)
下地:  LGSスタッド C型スタッド-50×45×0.4mm 以上 間隔606mm以下
下張:  t=27 強化石膏ボード
上張:  t=15 強化石膏ボード
目地処理:ジョイントコンパウンド+ガラス繊維テープ

STウォール27目地処理仕様の詳細ページ(メーカーWebサイト)
 

STウォール27 素地仕様

stw27-so


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0309]
仕様(共通スタッド工法(スタッド90型以上))
下地:  LGSスタッド C型スタッド-90×45×0.4mm 以上 間隔606mm以下
下張:  t=27 強化石膏ボード
上張:  t=15 強化石膏ボード
目地処理:なし

STウォール27素地仕様の詳細ページ(メーカーWebサイト)
 

STウォール 目地処理仕様

stw-me


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0192]
仕様(共通スタッド工法)
下地:  LGSスタッド C型スタッド-50×45×0.5mm 以上 間隔606mm以下
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
目地処理:ジョイントコンパウンド+ガラス繊維テープ

STウォール目地処理仕様の詳細ページ(メーカーWebサイト)
 

STウォール100

stw100


[1時間耐火認定番号 FP060NP-0294]
仕様(共通スタッド工法(スタッド100型以上))
下地:  LGSスタッド C型スタッド-100×45×0.4mm 以上 間隔606mm以下
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
目地処理:なし

STウォール100の詳細ページ(メーカーWebサイト)
 

STウォール 下張り補強仕様

stw-si

stw-si (1)

[1時間耐火認定番号 FP060NP-0185]
仕様(共通スタッド工法)
下地:  LGSスタッド C型スタッド-65×45×0.5mm 以上 間隔606mm以下
下張:  t=21 強化石膏ボード
上張:  t=21 強化石膏ボード
目地処理:下張材の水平目地処理あり

STウォール下張り補強仕様の詳細ページ(メーカーWebサイト)
 

STウォール 防水防かび仕様

STウォール 防水防かび仕様

[1時間耐火認定番号 FP060NP-0399(1)GWなし|FP060NP-0399(2)GWあり]
仕様(共通スタッド工法)
下地:  LGSスタッド C型スタッド-90×45×0.5mm 以上 間隔606mm以下
下張:  t=21 強化石膏ボード タイプV耐水BK
上張:  t=21 強化石膏ボード タイプV耐水BK
目地処理:なし

STウォール防水防カビ仕様の詳細ページ(メーカーWebサイト)
 

チヨダウーテ「STウォール」の一覧ページはこちら
 
 

関連記事

  1. 30色以上の色柄をもつストリングカーテン「Lineview」|AD Collection

  2. エイジングウッドパネル

    アンティーク木製パネル「エイジングウッドパネル」

  3. 錆内装材

    様々な金属の「錆」を再現した内外装材|金属板への塗装も可能

  4. 電気設備凡例図としても利用可能な電気設備記号一覧のダウンロード

  5. 塗装下地壁紙

    塗装下地壁紙「ルナファーザー」|下地追従によるクラックや割れを防止

  6. アルミレーザーカットパネル

    アルミニウム製レーザーカットデザインパネル「Archi Skin」

  7. 内外装用ウッドフェンス|高耐久天然木材レッドウッド

  8. 立体壁面装飾ボード「3Dボード」|みはし株式会社

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。 建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

おすすめ記事

  1. 豊富なデザインの海外輸入型板ガラス|ガラスランド
  2. 天然木単板(突板)貼りの不燃デザインパネル「リアルパネルシリーズ 2」
  3. グレー色が美しいパイン古材 グレイウッド|アルベロ・プロ

人気記事

  1. フローリングメーカー一覧
  2. コンテナハウス

全カテゴリー・全記事一覧

PAGE TOP