外付けブラインド「ヴァレーマ」の高機能自動制御システム

前回の記事で紹介したオスモ&エーデル社外付けブラインド「ヴァレーマ」には、大きなガラスファサードを有するビルなどの大型施設向けに、高機能自動制御システムを設けることができます。
様々な機能がありますが、それぞれ有能な機能ですので順に紹介いたします。

外付けブラインド「ヴァレーマ」のビル用高機能制御システム

外付けブラインドの自動制御システム

日射導入システム

ブラインドを単に太陽光を遮断するだけでなく、スラットの反射光を利用して間接照明のように利用するというシステムです。
img_3_1img_3_2

ブラインドのスラットを上下のパートに分け、下側は通常通り日射を遮断、上側は光を反射させて天井を照らし、室内全体に柔らかい光を届けるといった使い方が想定されます。それ以外にもスラットの角度を調整して、様々なシーンに合わせて室内の明るさをコントロールすることが可能です。
 
日射導入システム使用例
ブラインド上部に「日射導入」、下部に「日射遮断」を設定した例。


 

太陽自動追尾制御システム「クリマトロニック」

img_5_1
太陽の動きを自動で追尾し、日射角度に合わせてスラットの角度を調整するシステムです。
日射を遮断しつつ、室内をできるだけ明るく保つためにスラットを最適な角度に自動で制御してくれる優れた機能です。
また、屋外に設置されたウェザーステーションが風速、風向、照度、降雨、湿度の情報を操作パネルへ送信し天候の変化をブラインドの制御に反映させます。曇天時にはスラットを開放し室内をできるだけ明るく保つと言った設定などが可能です。


 

タイマー設定(デイリー・ウィークリー)

タイマー設定は、朝夕などの指定時刻にブラインドを自動で昇降させるデイリー設定に加え、曜日設定により休日に自動昇降を解除し、スラットを開・または閉にするなどと言った詳細な設定も可能です。

img_5_2
太陽自動追尾制御システムとタイマー設定による24時間制御イメージ
 
 

グループ制御とシーン設定

部屋割り、窓の方位によって最大1200機のブラインドを64のグループに分け、グループごとの制御が可能です。 グループ分けなどの設定変更は操作パネルからの設定入力で完了し、配線変更工事は不要です。
また、特定のブラインドの開閉状態を最大4パターン記憶させる事が可能です。
例えば会議室で映像機器によるプレゼン時に室内を暗くする場合などに便利な機能です。
 

img03
「クリマトロニック」システム概略図(ブラインド12機の例)
 

「ヴァレーマ」の詳細ページはこちら
ビル用自動制御システムの詳細ページはこちら
 
 

関連記事

  1. 蛍光灯減光フィルム|手軽に蛍光灯の照度を落とせる商品2つを紹介

  2. スプリング昇降式のイタリア製ハンガーラック

  3. 透明・乳白色を電源で切り替え|液晶ブラインドフィルム「Kasmy」

  4. 横引きシャッター

    カーテンシャッター|アルミ+キャンパス地のハイブリッド横引きシャッター

  5. 外付けブラインド

    開口部の外断熱|外付けブラインド「ヴァレーマ」オスモ&エーデル社

  6. パラペット部のアルミ緑化システム|緑化笠木「アルウィトラ モス」

  7. ドロップペーパー|ガラス繊維でできた多機能新建材

  8. ガラスシャワーブース

    簡易設置型ガラスシャワーブースユニット|おすすめメーカー2社

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。 建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

おすすめ記事

  1. アイランドキッチンIHコンロ専用「ダウンドラフトフード」
  2. シームレスな仕上が可能な薄塗防水カラーモルタル系左官材「MORTEX」|BEAL…
  3. 電気設備凡例図としても利用可能な電気設備記号一覧のダウンロード

人気記事

  1. フローリングメーカー一覧
  2. コンテナハウス

全カテゴリー・全記事一覧

PAGE TOP