透明・乳白色を電源で切り替え|液晶ブラインドフィルム「Kasmy」

今回は液晶ブラインドフィルムを紹介します。
液晶ブラインドフィルム(機能性ブラインド液晶フィルム)は、乳白色状態のフィルムに、通電させることで瞬時に透明フィルムに変えることが出来る商品です。
透明なガラスパーテーションに使用して、必要な時に電源をオフにすることで目隠しすることが出来るというような使われ方が一般的だと思われますが、乳白色の状態にしてプロジェクターの投影スクリーンとして利用するなどといった使用方法も考えられます。
また、「Kasmy」のWebサイトでは、ガラスのエッチング加工を利用して、透明にした場合のみに文字やロゴを浮かび上がらせるというようなアイデアや、人感センサーを組み合せて人に反応して透明・乳白色が切り替わるショーウィンドウといったアイデアなども紹介されています。
 

機能性ブラインド液晶フィルム|「Kasmy」株式会社ビーキャット

kasmy_pic9_11A


機能性ブラインド液晶フィルム「Kasmy」は、一見なんの変哲もない乳白色の目隠しフィルムですが、通電させることにより透明フィルムに変化します。
通常の飛散防止フィルムのようにガラスに自由に貼ることが出来る「貼るタイプ」と、ガラスに挟み込んだ「合わせガラスタイプ」の2種類がラインナップされています。
カラーは乳白色・ダークグレイ・ライトグレイの3色で、室温(0℃~40℃)高温(0℃~65℃)に対応したタイプとに分かれます。
 

機能性ブラインド液晶フィルム「Kasmy」仕様一覧

フィルム厚:  0.4mm
製造可能範囲: 980mm × 3,000mm(合わせガラスタイプ) 1,200mm × 3,000mm(貼るタイプ)
カラー:    乳白色、ダークグレイ、ライトグレイ
動作モード:  電源ON → 透明 | 電源オフ → 乳白色
平行光線透過率:電源ON → 80 ±2% | 電源オフ → 1 ±0.5%
動作電圧:   AC100〜110V
消費電力:   ~7W/m2
切替スピード: オン ⇄ オフ 1秒以内
 

機能性ブラインド液晶フィルム「Kasmy」の構造

pdlc


機能性ブラインド液晶フィルム「Kasmy」の核となるのはPDLCフィルムと呼ばれる高分子分散型液晶です。
機能性ブラインド液晶フィルムは、このPDLCフィルムを電極フィルムで挟み込んだ構造となっており、PDLCフィルム内の液晶は普段(通電させない状態)は均一な方向性を持たない状態にあり、内部を通過する光を拡散させてしまいます。これが不透明な状態です。(左の図)
電極フィルムに通電させることにより、PDLCフィルム内の液晶が均一な方向性を持った状態となり、内部に入り込んだ光を拡散させることなくそのまま通過させます。
これがフィルムが透明になった状態です。(右の図)
 

リンク

「Kasmy」のWebサイトでは、機能性ブラインド液晶フィルムを使用した様々なアイデアがCGにて紹介されています。
興味を持たれた方は是非覗いてみてください。

機能性ブラインド液晶フィルム「Kasmy」の詳細ページはこちら。
お問い合わせフォームはこちら。
 
 

関連記事

  1. ウォールイン・ビルトイン傘立て「PROFIT INTERIOR」

  2. 蛍光灯減光フィルム|手軽に蛍光灯の照度を落とせる商品2つを紹介

  3. CS-103

    縦型の自転車スタンド「Crank Stopper Stand 」の解説

  4. ハンマーキャスターdaシリーズ

    彫刻のように美しい家具用ハブレスキャスターブランド「da series」| ハンマーキャスター

  5. 各種内装建材へのデジタルプリントサービス|リンテック株式会社

  6. ワイヤー手摺

    ステンレスワイヤーグリップ手摺金物 「Line prop 316」

  7. アルミレーザーカットパネル

    アルミニウム製レーザーカットデザインパネル「Archi Skin」

  8. キッチンディバイダースタンド|強化ガラス取付け金物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。 建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

おすすめ記事

  1. ビルトイン冷蔵庫|冷蔵・冷凍・ワインキャビネットを自由に組合せ
  2. タイルメーカー一覧|アーキテリアル.jpおすすめタイルメーカー7社
  3. シームレスな仕上が可能な薄塗防水カラーモルタル系左官材「MORTEX」|BEAL…

人気記事

  1. フローリングメーカー一覧
  2. コンテナハウス

全カテゴリー・全記事一覧

PAGE TOP