建築の配色検討にも使える色見本と配色サイト|Color-sample.com

color-sample.com

店舗の設計などのごく初期段階で、塗装色やサイン看板などのイメージカラーの配色を検討する場合などに便利なツールを紹介します。基本的にはWeb用の色見本と配色のためのサイトなのですが、配色のイメージを検討する段階であれば建築にも十分使えると思います。
最近はWebサイトやショップカードなどと、店内の配色を統一させることも多いかと思いますので、それらのデザイナーとカラー情報のやり取りをする際、その色についての知識を持っておくことも必要か思います。そんなときの色辞典としても重宝します。
 

色見本と配色サイト|color-sample.com

color-sample.comサイトは色見本配色見本で構成されており、色見本と配色見本それぞれのカテゴリーごとに簡単な説明書きがあります。

sampletop
色見本のカテゴリー一覧


 

blue
例:青色系Colorのページ


 

haisyoku
配色見本のカテゴリー一覧
 

dominant
例:ドミナントカラー配色(同一色相の色を組み合わせる配色)のページ


 

配色見本では、サンプルサイトでの使用例並列に配置された場合の2つのサンプルを見ることができます。
さらに、色見本の中から自分でカスタマイズ(2色〜4色)した配色のサンプルを確認することもできます。
 

カスタマイズした配色サンプルの確認方法

step1
① まず色見本カテゴリーの中から、項目を選択します。ここでは、「JIS慣用色名-英名」を選択します。


step2
② つぎに、タブの中から「color scheme」をクリックします。

step3
③ 配色パレットが出てきますので、好きな色(2〜4色)を順番にクリックしていきます。


ここでは仮に、Greenをベースに配色を組み立ててみます。
ちなみに、各番号の次に出てくるWebサンプルページ上で該当する箇所は、

  • Color1:ヘッダーとフッターの背景色
  • Color2:ボーダーのアクセント色
  • Color3:メインコンテンツの背景色
  • Color4:メインコンテンツのテキスト色

となっています。

step4
④ 配色が決まったら「sample」ボタンをクリックします。


sample
配色がサンプルのWebページとなってでてきました。
「Sample2」をクリックすると、並列状態で表示されます。


sample2


使い方は以上です。

とても使いやすくて便利な上に美しいサイトだと思います。


関連記事

  1. コンクリートの質感を残しつつ着色可能なステイン塗料(浸透性防塵・保護塗料)メーカー

  2. 30色以上の色柄をもつストリングカーテン「Lineview」|AD Collection

  3. パンチングメタル

    パンチングメタルの開孔率を瞬時に計算できるサイト|逆算ツールもあります

  4. イタリア製レザータイル「Studioart」|AD Collection

  5. ゼンリンの住宅地図閲覧&ダウンロードサービス|200円/枚〜

  6. デジタルプリントガラスウフィルム「Winterior ウインテリア」

  7. タイルメーカー一覧|アーキテリアル.jpおすすめタイルメーカー7社

  8. 厚さ1〜2mmの曲げ加工が可能な天然石「フレックスストーン」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーキテリアル.jp

デザイン・機能が特に優れた建材や素材を建築家が紹介する建材情報サイトです。 建築設計の仕事をすすめる上で有益な情報も紹介しています。

おすすめ記事

  1. 同規格で幅広の古材 オールドボード|アルベロ・プロ
  2. 電気設備凡例図としても利用可能な電気設備記号一覧のダウンロード
  3. 天然木単板(突板)貼りの不燃デザインパネル「リアルパネルシリーズ 2」

人気記事

  1. フローリングメーカー一覧
  2. コンテナハウス

全カテゴリー・全記事一覧

PAGE TOP